Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/85-5723f9eb

-件のトラックバック

-件のコメント

[C202] 日本独特の文化だからね。

その外人さん、水着付けてなかった?
黒の海パンだったら、わからないかもね。

銭湯、しばらく行ってないですね。子供の頃、家風呂がなくて、毎日銭湯に通ってましたよ。
懐かしい。たまには行ってみようかな?クアハウス。
  • 2007-02-27
  • ほっくんパパ
  • URL
  • 編集

[C203] Re:ほっくんパパさん

僕は銭湯好きです。
身体を洗いに行くということだけでなく、レジャー感覚でも行けるところだと思います。
広い湯船は気持ち良いです。ストレス解消。マイナスイオンもたっぷり。(^^)
  • 2007-02-28
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

銭湯よもやま話 #84

近所の銭湯が閉湯しました。知らないうちに取壊されていて驚きました。

やはり客足が遠のいているのでしょうか。
僕は銭湯が好きなので、結構行っている方だと思うんですが・・・。

我が家の近所には銭湯が結構あります。
その銭湯は徒歩2分ぐらいで行けましたし、3分圏内にはもう1軒あり、6分圏内になると更に2軒加わります。

その銭湯は、自宅から一番近い銭湯だったので東京に来て最初に入った銭湯でもありました。
「東京の風呂はなんて熱いんだ!」というのが最初の印象でした。

江戸っ子は熱い湯好みと言いますが、湯船に水を足して湯温を下げようとすると入浴してる爺さんに睨まれます。
激熱の風呂に涼しい顔をして入るのがカッコいいのでしょうか。

そういう勝負事には僕はすぐに参戦します。(別に勝負事ではないんですが・・・。)
でも年寄りに花を持たす礼節をわきまえているので、ちゃんと先に出ましたよ。爺さんに目の前で逝かれてしまってはたまりませんからね。(^^)
(ホントは僕が辛くて先に出ただけで爺さんは余裕だったのでしょう。)

最近のきれいな造りの若者向けの銭湯の湯温は抑えめです。
若い東京人も熱いのはダメなのでしょう。

そんな激熱のその銭湯で外人さんの若者と一緒になったことがありました。
外人さんと行っても西洋人ではなく、肌は黒く黒人さんのようです。
聞くとパプア・ニューギニアから来たとのこと。

彼は、体を石鹸で洗った後、丁寧に何度も何度も湯をかけて石鹸を落としてから湯船に向かいました。
その激熱の湯船にどう反応するのか見てると、普通に気持ちよさそうに入ってます。

「熱くないですか?」と聞くと、パプア・ニューギニアにも温泉があるので熱い風呂は大丈夫だと言います。
日本語が通じなく、お互い片言の英語で話し合いました。

温泉="hot spring"が通じなくて、「hot spring(温泉)があるのですか?」と聞いたのに「spring(春)だけでなく、winter(冬)もautumn(秋)もhotだ」とちぐはぐな会話もありました。

彼が浴室から出るときは、丁寧すぎるくらいに湯おけとイスを石鹸で洗って片づけていました。

小樽では、一部のロシア人の浴室マナーの悪さから「外国人お断り」なんて看板を出す銭湯も出て、人種差別問題になったこともありましたが、彼も外人だから風呂を汚すように思われたことがあったのでしょうか?

あまりにキレイにする彼の対応を見て、ひどいことを言われたこともあったのでは?と思ってしまいました。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/85-5723f9eb

0件のトラックバック

2件のコメント

[C202] 日本独特の文化だからね。

その外人さん、水着付けてなかった?
黒の海パンだったら、わからないかもね。

銭湯、しばらく行ってないですね。子供の頃、家風呂がなくて、毎日銭湯に通ってましたよ。
懐かしい。たまには行ってみようかな?クアハウス。
  • 2007-02-27
  • ほっくんパパ
  • URL
  • 編集

[C203] Re:ほっくんパパさん

僕は銭湯好きです。
身体を洗いに行くということだけでなく、レジャー感覚でも行けるところだと思います。
広い湯船は気持ち良いです。ストレス解消。マイナスイオンもたっぷり。(^^)
  • 2007-02-28
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

たくじろう

Author:たくじろう
1969年生まれ。アメリカ駐在→東京在住。少年時代をラゴスで過ごす。東京の高校に行くが、都会生活に馴染めず大学は北海道へ。しかし就職で東京に戻ってきてしまう。元へたれプロボクサー、現在しがないサラリーマン。趣味は太極拳とジョギング。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。