Entries

スポンサーサイト

海外を旅する日本人 #264

先日、読売新聞に海外の調査結果では日本の評価が意外に高いことが載っていました。今年の5月に行われたヨーロッパのホテル関係者1万5千人に対して行われた調査では、日本人が最良の客に選ばれています。日本人の行儀の良さが高いポイントを得ているようです。かつてのように団体で押し寄せて、社員旅行よろしくガヤガヤ騒ぐ一行は少なくなり、個人旅行が増えてるのも要因だと思います。先日、マレーシアのペナン島の老舗の高級ホ...

松前に行って。 #130

松前藩には長らく城がなかったそうです。幕末になって外国船からの国防上の理由などから、築城が認められ、安政元年(1854年)に完成し、これが日本における最後の和式築城と言われています。城の定義はよくわかりませんが、1866年に造られた五稜郭は西洋式の城郭となるので、松前城は、僕らが思い描く「日本のお城」としては、北海道で唯一かつ日本で最後に造られた城です。北海道の赤平市には、節句人形の「人形工房 徳川城」の...

函館の修道院を訪ねて #129

厳格な聖ベネディクトの戒律を守るシトー会の中でも更に厳格なトラップ派の修道院をトラピスト修道院というらしく、日本国内には7ヵ所あるようです。(男性用2、女性用5)北海道には1896年(明治29年)に函館から西に30kmほど離れた渡島当別に創立されました。寒い北海道のなんでこんな所に?と思うほど辺ぴなところを開拓して創った当時の修道士たちの苦労は想像を絶します。それだけに広大な敷地内の自然の美しさとともに厳粛なも...

アジアの旅はタイムトリップ #128

今朝、俳優の関口知宏さんが列車で中国を旅するという番組をNHKでやっていたのを観ました。中国国内を列車で、延べ3万6千kmの道のりを5ヵ月間かけて途中下車しながら旅するという長編もののひとつでした。羨ましい仕事だなとテレビを観ながらつくづく思いました。中国の長距離列車の中の風景を見て、昔、旅した時のことを思い出しました。当時、列車の運賃には中国人価格と高額な外国人価格の2つの価格がありました。貧乏学生の僕...

ホンダ・ガールに追われて  #37

調度6年前の12月ベトナムのホーチミンに行きました。街に出て驚くのはバイクの多さです。バイク・バイク・バイクの洪水です。ほとんどがホンダのカブです。似たようなバイクはスズキやヤマハなど他のメーカーのものもありますが、ホンダ・カブが圧倒的なシェアを占めています。 だから、その手の類のバイクは、ここでは「ホンダ」と呼ばれています。家族4人なら平気で1台の「ホンダ」に乗っていますし、山のように荷物を積んだ「ホ...

1泊4日の息抜き旅行  #36

もう4年も前のことになるかと思うと時のたつ早さに驚かされます。一時期、9ヶ月間ぐらいでしょうか、非常に忙しかった時期がありました。 ・・・その時期を思い出して・・・ちょいと脱線します。明け方まで同僚の女の子と机を向き合わせて仕事をしていたことがありました。朝の5時過ぎに一区切りが付いたので、そこで打ち切ることにして、僕は職場近くのサウナで仮眠をとりに行くことにしました。 女性用サウナもあるので彼女も誘ったと...

青空の下での快感  #32

写真の石垣は人の腰の高さ程度のものです。四方は囲まれており右側のところから囲いの中に入いります。 ちょっと古い写真ですが'91年3月中国雲南省大理の農村で撮ったものです。 実はこれ、トイレなんです。一人用です。石垣が腰の高さぐらいまでなので、中に人が入っていたら頭が出るので、遠目からでも使用中だと分かります。 青空の下での開放感がなんとも気持ち良く、クセになりました。・・・雨の日は傘をさしてするのでしょうか...

Appendix

プロフィール

たくじろう

Author:たくじろう
1969年生まれ。アメリカ駐在→東京在住。少年時代をラゴスで過ごす。東京の高校に行くが、都会生活に馴染めず大学は北海道へ。しかし就職で東京に戻ってきてしまう。元へたれプロボクサー、現在しがないサラリーマン。趣味は太極拳とジョギング。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。